マツエクとまつ毛パーマの違いについて

目元をより魅力にする方法として、マツエクまつ毛パーマが人気を集めています。しかし、マツエクとまつ毛パーマは、どちらもまつ毛に施術を行うものです。一体何が違うのでしょうか?こちらではその違いについてご紹介いたします。

マツエクとまつ毛パーマの違いについて

マツエクとは

マツエクとは、マツエク専用のグルー(接着剤)を使用してまつ毛1本1本に人工まつ毛を装着するものです。長さ、太さ、カールなどそれぞれ種類豊富で、自分の実際のまつ毛より長く見せたり、太く見せたりすることもできます。

また、まつ毛パーマでは出せない目力のある印象的な目元にすることが可能ですので、まつ毛が少ない、または細くてパッチリとした目元に憧れのある方におすすめの方法です。

まつ毛パーマとは

まつ毛パーマは人工まつ毛を使用するマツエクと異なり、まつ毛パーマ専用のパーマ液を使用して地まつ毛に直接施術を行います。
そのため、まつ毛が取れる心配がなく、パッと見も自然な仕上がりになるという魅力があります。

地まつ毛が長い方は、化粧の仕方によってはまつ毛パーマでも印象的な目元にすることも可能です。しかし、やりすぎるとまつ毛が切れやすくなりますので、頻繁に行う際は、念入りなトリートメントが重要となります。

どちらが良いの?

マツエクもまつ毛パーマもそれぞれ違った魅力があります。そのため、どちらの方が良いということはなく、自分に合った方法を見つけることが大切です。また、技術力を持ったサロンならば、まつ毛へのダメージも最小限に抑えることができますので、サロン利用時にはきちんとした技術を持ったところを選びましょう。

仙台でマツエクを行うなら、是非リンクプラスビューティーをご利用ください。お客様のまつ毛の状態、要望に合わせて丁寧に施術させて頂きます。また、マツエクの他に美眉カットやプラチナボディジュエリーに対応しております。仙台でアイブロウ専門店をお探しの方も、どうぞお気軽にご利用ください。