RiMK de LiNK vol.5


― 美について 気を付けている事

特に肌荒れとかしない方なので化粧水もバシャバシャ!って感じで付けちゃいます(笑)今まで全然気にしてなかったんですが、ついこの間、美塾の矢口祥子さんの初級メイク講座を受けてきて、スキンケアの仕方を教えて頂きました。今まで当たり前にしていた化粧水も間違っていたことに気付かされて、今はちゃんと自分の肌と向き合うようにして優しくしています。実践して今日でまだ三日目です!化粧の仕方もちょっと変わってきて、今ファンデーションしてないんですよ~!!!本当は下地とかもしなくていいんですけど、私はUVとか気になっちゃうので下地はしてます。あとはアイメイクとチークだけです。アイメイクのやり方も今までと全然違ってますね~。自分の魅力ってなかなか分からないじゃないですか。雑誌のチャートとかあっても判断の仕様がいまいち。この年になると世間で流行ってる化粧をしても、なんか違うじゃないですか。

 

 

― 食事のこだわり

健康食志向じゃないけど、産地と添加物は気にしますね~。郡山で震災経験してるので、どうしても産地がきになっちゃうんですよね。山形に来てからもしばらくお水は買ってました。でも、結局外食したら色んなもの食べてるのかも知れないんですけどね…。自分で買う時は極力産地を選んで買ってます。
あと、添加物とかあんまり取りたくないですね。でも、そういうの子供達好きなんですよね~ウィンナーとかね(笑)裏の成分表とか見るとやっぱり色々入ってるから、本当に食べたいときしか買わないですね。私の親がそうだったんです。添加物とかないようなものを選んでくれてましたね~その影響が大きいと思います。
スーパーとかのお惣菜とかも好きじゃなくて買わないですね。美味しくないじゃないですか(笑)
野菜農家のおかずやさんとか食にこだわったお惣菜とか売ってるところがあるので、そういう所を選んで買いに行きます。やっぱり体調がすぐれない事とかもあるので、うまく活用していますね。
自分が食べたくない物は食べさせたくないから
自分が食べたい物を食卓に出してます。子供たちの希望とかじゃなくて(笑)
妊娠してから益々それが強くなりましたね~(笑)「今日はコレが食べたい!!」って。

 

 

― 旦那さまとは福島で出会ったんですか?

はい。主人も郡山なので。20歳の時に出会ったんですけど同級生のバンド仲間だったんです。ドラム叩いてました(笑)当時ブルーハーツのコピーバンドやってみたり、メンバー変えて違うバンドのコピーしたりしてたんですよ。付き合いも入れると、2000年から付き合ってるので18年になりますね~。6年付き合って、結婚するか別れるかで【結婚】しました。気付いたら26歳になっててお互い次いないよね…(笑)ってなって。
仲良しの秘訣は【私が強い】【私が天下】【「うん」と言わせる】主導権は常に私です(笑)
同い年 友達から始まったので全然遠慮しなくて、その前まではすっごい猫被った感じのお付き合いとかもしてきたんですけど、
自然体で行こうって(笑)そしたらこうなりました!まさにカカア天下(笑)

 

 

― 旅行

最近はしてないですね~私が仕事で出張行っちゃうから、なかなか時間が取れないな~。だから旅行に行くよりは日帰り温泉とかの方が多いです。
あ!新婚旅行は二人でディズニーランドに行きました。それまで行った事がなくて。毛嫌いしてたってゆうか…「わざわざ行かなくてもいいよね~?」って。だから逆に行こうって話にならなかったんですよ。子供が生まれて結婚10周年で家族みんなでディズニー行きました。それも楽しかったなぁ♪
それまでは二人で旅行って言ったら温泉だったんですよ。2人とも温泉が好きなので、年に一回ぐらい草津とか行ってましたね。草津大好き~です!!お湯がすっごい熱いんですよ!だから湯もみしないと入れなくて。
温泉街歩いてると、温泉まんじゅう配ってるんですよ(笑)蒸し上がったまんじゅうを「試食」で頂けるんです。蒸し上がりの温泉まんじゅうは本当においしいです~行ったり来たりして何回も貰いましたよ♪もちろんお土産は温泉まんじゅう買います!

 

 

― ご夫婦同じ趣味っていいですね~

ですね。でもある人に「男湯・女湯別れるのになんで一緒に行くの?」とか言われたんだけど、一緒に行くまでが楽しかったり、お湯につかってゆっくり一人の時間を味わって、また一緒に帰る。そういうのも贅沢だな~って思ってます。
子供達も温泉大好き!特に湯上りのアイスが大好きですね~!よく行くのが“山形上野温泉 天神の湯”近いし安いから本当によく行きます。長男と次男はパパと一緒に入って、私はゆっくり~してます(笑)ね!かかぁ天下!!(笑)次男が小さい時は私が入れたりしたけど、今は男三人で入ってます。男の人って上がるの早いし、のんびり入る事ってしないんでしょうね~。

 

 

― 普段のお仕事について

四年目になりました。下の子が生まれたのをきっかけに資格をとったので。前職は幼稚園教諭してました。郡山で保育園とかも経験しながらずっと携わってきました。山形にくるまで10年同じ幼稚園にお世話になってました。エビちゃんの妹がテレビでやってるのをきっかけに幼稚園に居るときにベビーマッサージが流行りだしてたんですね。“あー楽しそうだな~”って思ったんですけど、その時上の子が三歳になってたから“もー出来ないなぁ~”って諦めちゃって。でも興味があったから、色んなべビマのブログ見てる時に、新潟の先生のブログに出会って。やっぱり楽しそうだな~と思って「やってみたいです!」ってコメントしたら「いつでも郡山まで行きますよ」ってお返事頂いたのがきっかけでした。でもその当時は勤めてたし、わざわざ来ていただくなんて申し訳ないな…って思ってその時のお話は流れちゃったんですよ…
で、山形に来て二人目の子供が生まれて、山形で頼れる人もいないし、また幼稚園で働くのは無理だなって思ったんですよね。保育料とかも0歳児は高いからスグ入れないから無理だなって決めつけちゃって。じゃ、自分の好きな事・やりたい事しよう!!!と思って、はじめたんです。ちょうど次男が2か月のときでしたね。
少し悩んだんですけど、主人から「本当にやりたい事ならやってみれば?」って励ましてくれて。
そこからは早かったですね~。最短二ケ月でもくもくと勉強しました!
ベビーマッサージは深いですね~
赤ちゃんにもいいし、ママにもいいし。ママの気持ちを安定させてくれるんですよ。赤ちゃんかわいいじゃないですか~我が子に癒されて“かわいい~”って無条件で思える。初めての育児をするママ達はやっぱり不安が大きくて、“これでいいのかな~”って思うんですよね。そんな時べビマすると笑ってくれると“あー大丈夫なんだ~”って思えるのがベビーマッサージなんですね。
あとは一緒に体動かすから血流も良くなるし、リラックスするから気持ちも安定するし。本当良いことづくめなんですよ♪色々正解が探せるって本当に幸せですよ~!

 


RTA指定スクールhoney milk
■Facebook:https://www.facebook.com/honeymilk2014/
■ameblo:https://ameblo.jp/honeymilk2014/
■HP:http://honeymilk.rta-school.com/

 

― 魔法の言葉

魔法の言葉かぁ…なんだろうな?かっこいい言葉は見つからないんですが、今の仕事してて思うことは赤ちゃんとママの笑顔は最高だと思いますね~それだけで幸せな気分になるんです!写真にしても笑顔残せるし、べビマしてたら赤ちゃんとママの笑顔に出会えるから…それがすごく幸せに思ってて。
気持ちがちゃんとしてないと心から笑えないじゃないですか。今、一人で悩んでるママの所にも届けたい!って思いますね。届くように頑張ります!!
あとは、常にチャレンジはしたいです。毎年挑戦してます。まだやりたい事がいっぱいあるし、取ってない資格もあるので挑戦する楽しみが増えます!私みたいにママでも資格とって自分で仕事出来るんだよっていうのを広めていきたいし、ママだから出来る仕事・子供いるからこそできる仕事だと思ってるので、本当にやりがいのある仕事だと思ってます。

 

 

 

 

 

 

 



第5回目のインタビューは”赤ちゃんとママを3秒で笑顔に!”ベビーマッサージ講師・べビグラファーの青木梓さんです。山形で一番フットワークが軽く、ご用命いただければ山形県内はもちろんのこと全国各地へお伺いするそうです!!フットワークも軽~い!!二児のママでもある梓さんと親子のコミュニケーション楽しめること間違いなしです!

 

実はキッズグラファーで私の次女もお世話になったのですが、12歳のわが子があんな物憂げな表情をするなんて…思わずドキッとしてしまいました❤
始めは「恥ずかしい~」と、はにかみながらカメラを見てましたが、だんだんと気分はのってきて(←のせるのが上手い梓さん!)、自然と視線をずらしてみたり♪上目づかいでカメラを見たり♪まだまだ子供…なんて思ってましたが、親では引き出せない大人な一面を垣間見た瞬間でした。12歳って心も体も、大人へと変化していく大事な時期。親でもない、友達のお母さんでもない。ただ写真を撮るためだけに来てる人でもない。。。
自分のことを受け止めて、気持ちに耳を傾けて、認めて、そして「自分」のことを、満足できる写真に残してくれる。
そんな写真が、そのお子さんにとってどんな一枚になるのか・・・。写真が出来上がる前からワクワクでした♪

 

 

色んな表情を見せてくれる梓さん♪本当にとびっきりの笑顔です。それだけで、ただそれだけで、ココロが軽くなるような・・・

そんなココロを写し出す梓さんだからこそ、赤ちゃんもママも子供達も嬉しい魔法にかかったかのように、とびっきりの笑顔で、ときにクールな表情も見せてくれるのでしょうね♪

梓さん、貴重なお時間をありがとうございました。また、とびっきりの笑顔に会いに行きますね~^^

Interviewer : 鈴木美佳