RiMK de LiNK vol.3


― 海外と日本の女性の違いについて

例えば、日本の女性って結婚すると自分を犠牲にしてまで子育てするじゃないですか。
化粧とか髪型、ファッションとかね。でも、向こうの方は、まず自分なんですよね。自分が綺麗じゃないと幸せじゃない!って考え方なので、子供はもちろん大事だけど、その前に私が綺麗でありたいっていう主張は凄かったです。だから、男性がエスコートするのも当たり前なんです。最初はなかなか恥ずかしくてエスコートなんて出来ませんでしたね~。逆に日本でエスコートしたら「ありがとう」という女性と「気持ち悪い(笑)」って人に分かれるんでしょうけど…日本人には慣れない習慣でしたね。
女性の友達とご飯食べに行ったときなんですけど、その子テーブルの前でずっと立ってるんですよ。なんでだろうな~って不思議に思っていたら、「なにやってんの?!」って怒られちゃって…椅子を引いてって事だったらしいです。オーダーお願いしたりコート羽織る事は女性がするものじゃないらしいです。
それだけレディーファーストへの認識が高いんじゃないでしょうかね。とにかく皆さん輝いてましたね~自信に満ち溢れてるかんじでした。

 

 

― どこに魅力を感じますか?

空気感が合う人…かな?自分を持ってる人・流されない人ですかね。
その人のキャパが狭いとズレて喋ったり行動しちゃうんですよね。話も全然刺さってこないしね。まず印象に残らない。あ、芯をしっかり持った人も魅力的ですね。バリバリ仕事してる人とかに関わらず、専業主婦の方とか
逆にバリバリ仕事してる人に限って流されちゃう人もいますしね。
だから肩書とかじゃないんですよね。口だけじゃなく、実際行動に移してる人がいいっスね。そういう方って話してると分かります。魅力があるって尊敬できる事だと思います。

 

 

― お店いっぱいありますけど競争率とかどうなんですか?

東京やフランスだと、お土産持って「遊びに来たよー」って他のお店に行けるんですよ。向こうも「おー入れよ!」って迎え入れてくれる。でも山形帰ってきて山形のお店をみようと挨拶しに行ったんですけど向こうの態度が酷かった…これが山形のケーキ屋さんか…と。ケーキで競ってるんじゃなくて、なんか変な意地?みたいなものを感じましたね。最初に酷い洗礼を受けたんで、今は帰ってきた若い奴らにとことん声かけて年に二回ぐらい集まって情報交換してます。ケーキのレシピも聞かれたら答えますよ。そうする事で結局はケーキ屋さんのレベルもあがるんですよね。俺一人でケーキ屋のレベルあげたいって奮闘してても限界があるし…でも、仲間のみんなが奮闘してくると理想に近くなるじゃないですか。だと、お客様のレベルも上がってきて、このケーキだったらそのくらいするわねっていう基準をいっぱい作ってもらわなきゃ!いつまで経っても“デ・ジョワ高いな デ・テラッセ高いな”って言われてしまう。

 

 

 

― また行きたい所・行ってみたい所は?

23歳で行ったNYが一番良かったです。初めて行く海外がNYってないだろ~って良く言われましたね。ブロードウェイで何か見るわけでもないのにNYって!笑われました。でも当時DJしてて、その本場ってどんなもんかな~ってルーツを辿る感じで行きました。一週間の滞在だったんですが、毎日クラブ行ってましたよめちゃくちゃ楽しかったですね。観光はしなかったけどNYは面白い!!例えばナイキのお店があったらビル7階が全部ナイキ!とか。そういう所がハマりましたね。これ凄いだろ!っていうブレない自信が好きです

でも一番行ってみたいのはタイ
以前タイのテレビ局が取材に来たっていう縁もあるんですけど、最近よくテレビでタイを見かけることが多くなった気がします(笑)引き寄せられてるんですかね~文化とか観光地とか全く関係なく、ただ面白うそうだな~って。あとはロス。やっぱDJしてた頃の気持ちが残っててアメリカンナイズされた所に行ってみたい。
仕事関係だったらフランス以外考えられないですね。自分が行ってた頃と、今のフランスの違いを見てみたいな~先輩がフランスに出店したのでそこに遊びに行きたいな。

 

 

 

 

― ご自身のお仕事について

実はケーキ食べれないんですよ。苦手です(笑)多分、ショートケーキ一つ食べれないと思います。
でもケーキ食べれない奴が作るケーキだからこそ、ケーキ好きにはたまらないんですよね~
甘さ控えめなのも、ケーキのサイズも全て計算してるんです!1個食べ終わっても、もう1個食べたい一歩手前で終わらせておいて、次の購買欲に繋げます。

 

― そうなんです!!年のせいか甘すぎるのは胸やけしちゃって…でもデ・テラッセのケーキとマカロンはペロッと食べれちゃうんです!!!まんまと作戦にはまっちゃいました~(笑)

あはは!作戦通りですね~
砂糖いっぱい入れちゃったら生クリームの美味しさも半減しちゃうんで、そのギリギリで作ってます。だから、甘くない…砂糖入れ忘れてない?ってお声が入ったこともあります。そういう方もいるんですよね~味の好みは人それぞれなんで万人受けするケーキを作ろうとは思わない。そういう意味でも、ケーキ=甘さっていう所に寄せずに抹茶だったら抹茶本来の味を引き出す。甘さはその次です。

 

 

― 味見とかしないんですか?

もちろんちゃんと味見はしてます!でもケーキ嫌いな人が美味しいって思ったら、ケーキ好きの方は絶対美味しいって思います。ケーキが苦手というのが自分の特権、強みだと思ってます。

 

 

◆Patisserie D.joie   http://www.d-joie.com/
◆Facebook page   山形県河北町のケーキ店 D.joie

 


◆山形市深町にある「D.TERRASSE」私のイチオシ!!シャンティ―ショコラ。アニバーサリーケーキにぴったりです♪

 

 

― 仲良しの秘訣ってありますか?

家族で仕事してるんで子供となかなか遊べないんですよ。自分も遊んでもらったこと事ないですね~でも遊べなかったっていうのが別に苦じゃなかったです。今の楽しみは年2回の家族旅行で子供達と思いっきり遊ぶことかな~子供の目線になってめちゃくちゃ遊びます!
育児について…なんて言える事ないけど、子供たちによく言う言葉が「筋通ってないよね」って言います。
最初はもちろん筋ってなに?通すって?って分かってないんですけど、説明もせずにずっと言い続けてきました。するとだんだん言葉と行動が一致してきて「筋通ってない」っていう意味も身をもって経験してくるので分かってくるんです。一番下の子が年長なんですけど、言われたらちゃんと自分なりに考えて行動するようになりましたね。

 

 

― ずっと一緒でお互い大変じゃないですか?

家に居れば「ママ」って呼ぶし、仕事中は名前で呼びます。嫁さんは「大介さん」とか「シェフ」って呼びますね。やっぱり仕事になればお互いスイッチ入るんじゃないですか?逆に名前で呼ぶと新鮮ですよね~いつまで経っても一人の女性として名前で呼んでます
定休日の時はまるっきり別行動です。あ!でも気になってるランチとかあったら付き合ってもらいますね~その時に子供の事とか色々話したりします。それ以外は干渉せず別々です。

 

 

― 今後の野望は?

今の野望は2店舗うまくいって、店のレベルをどんどん上げていきたいですね!
あとは従業員がみんな幸せでいる事ですかな~。
従業員が幸せじゃなかったら、幸せになるためのケーキ売れます?っていう(笑)
あとは個人のモチベーション。気持ちの波とか対人関係とかもあると思うんで、環境は整えるけど、ちゃんと各々で整理してくれればいい話で。会社側は皆が幸せになれるように環境だけは整えるからっていうのは常に従業員には言ってます。

面接の時のインスピレーションを大事にしてます。面接終わる頃にはフレンドリーになっちゃって。悪い癖なんですけど…(笑)
採用してから「コイツこういう性格だったんだな」って思う所はあるんですけど。
でも結局最初のインスピレーション大事にしてるんで、そこで判断しちゃうんですよね。”店とは何ぞや” ではなく、接客出来る出来ないでもなくて、この人から買いたいなって思うか。いくら接客出来ても俺が一緒に働きたいって思わなかったら無理ですね。だったらポンコツでも感覚が合えば一緒の仲間になります。

 

 

 

― 勇気づける言葉ってありますか?

いつも言ってる言葉は「進化」。常に自分が進化し続けようっていうのは野球やってる時から思ってましたし、行動に移してきました。それは今も同じです。現状にとどまらず常に前を向いて進化して行く。自分にも言い聞かせてやってますし、従業員に対しても「進化してねーな」って言います。ゼロから生み出して作って、一回壊してまた進化して作って…その上を生み出さなきゃいけないって並大抵の事じゃないんですよね。だからこそ常に言ってます。
ルーティンも嫌いです。○○しないとダメって囚われちゃったら進化の邪魔でしかないです。
例えば、いつもは右足から靴はくのに左足からはいちゃったら「あー今日ダメだ…」ってなっちゃう(笑)
そんな事に左右される自分でいたくないです。占いとかも全然気にしませんしね~店名も自分がいい!って思ったものだからこそ愛着わくし。
D.joie(デ・ジョワ)・・・D「ダイスケ」joie「幸せのもと」
D.TERRASSE(デ・テラッセ)・・・D「ダイスケ」TERRASSE「庭」 また俺の庭に遊びに来てください。

 

 

 

 

 



第三回目のインタビューは株式会社 萬平 オーナーシェフの武田大介さんにお会いしてきました!河北町にあるD.joie(デ・ジョワ)・山形市深町にある姉妹店D.TERRASSE(デ・テラッセ)二店舗経営されてます。
もともと大介さんとの出会いは私の友人がきっかけでした。
その友人はD.TERRASSEの店長です。ん?マネージャー?どっちにしろ肩書に囚われる彼女じゃないからいいっか♪とにかく彼女の営業スキルは凄いです!D.TERRASSEにあるレモンケーキ、一日何個売っただろう?(笑)決して主役とは言えないレモンケーキを彼女はD.TERRASSEで主役級にまでさせちゃうんです!!「騙されたと思って食べてみて!」と言われ食べてみたら…今までのレモンケーキと全然違う!ふわしっとり~お口の中がレモンでいっぱい~

本当疑ってごめんなさい(笑)
あと衝撃的だったのがマカロンの美味しさ!!私、本当苦手だったんです…でもD.TERRASSEの店長さんにお勧めされて抹茶のマカロンを購入。一口食べたら「うまーーーーーっ!!ちゃんと抹茶の味がするー❤」それ以降マカロンの大ファンです。大介さんが手間を掛けて作って下さってるというのが今回分かりました。そりゃ美味しいわ♪

■トフィークリーム・・・やめられない!止まらない!!生キャラメルのようなお味で、ひと口食べたらやみつきになっちゃいます。
来月はドキドキ女子が増えるバレンタインデー❤気になるあの方や、会社でお世話になってるあの方に…そしてもちろん自分用に!!幸せがいっぱい詰まったケーキやチョコ食べて幸せ充電してくださいね~。
大介さん、貴重なお時間ありがとうございました。
Interviewer : 鈴木美佳